革のショルダーバッグ|イチオシ商品を厳選ピックアップ

 

女性だけではなく、実は男性にも愛好家が多いと言われているのがショルダーバッグ。デートの時に、ちょっとした飲み会に、遊びに行く時にも大活躍してくれるのが嬉しいですが、大人の男性が布のショルダーバッグをいつまでも使い続けられるか?というと、疑問が残ります。カジュアルな場面ではいいでしょうが、反対に目をひいてしまうシーンもあるかもしれません。そんな時のために、ひとつは持っておきたいのが革のショルダーバッグです。たとえば皮革製品を紹介しているサイト・ココマイスターでは、カジュアルな格好でも、ジャケットを着ているような場合でも合わせやすい革のショルダーバッグがたくさん紹介されています。

 

その中でも、ひときわ目を引いているのが西洋甲冑をモチーフにしたという「マルコ」シリーズの「ベルデカーフ・マーキスショルダー」です。最近では戦国武将ブームなども流行しましたが、イタリアの革を贅沢に使用した西洋甲冑モデルのショルダーバッグも、非常に洗練されていてオシャレなカバンとなっています。素材にはカーフとヌメ革が使用されており、カーフは起毛させてオイルを染み込ませたオリジナルレザーとなっているそうです。

 

また、底の部分にはイタリアの最高級ヌメ革「ブッテーロ」が使用されており、高級感がある仕上がりになっています。なんと使用されている金具もイタリア性ですので、その果てしないこだわりには驚きを禁じ得ません。ショルダーは2タイプ用意されているので、たまには肩かけカバンとして使用したいという贅沢な願いもかなえてくれる、そんな有能なカバンです。もちろん中にはいろんな荷物をたっぷり収納できますので、荷物が多い男性も安心して使用できるでしょう。

 

さらに、帆布とイタリアンレザーという、変わった組み合わせで周囲の視線を集められそうなのが「ヴェッキオ・バロンショルダー」です。日本のメーカーでも帆布を使用したトートバッグなどはありますが、この素材をレザーと組み合わせている個性あるデザインは他に類を見ないものと言えるでしょう。ちなみに帆布は、それらのもののなかでも厚みがあるとされる4号の布を使用しています。テントにも使用されるほどの丈夫な布だそうですから、バッグとしても安心して使用できる強度があることがわかります。

 

一方、革はイタリアのトスカーナでなめされたという高級ヌメ革・ヴェッキオが使用されています。オイルをたっぷり染み込ませていることで、強度と適度なコシがあるカバンとして信頼できることがわかるでしょう。ショルダーバッグとしだけでなく、二つ折りショルダー、セカンドバッグとしても使用できる機能も充分に利用できるでしょう。カラーはブラック・ダークグレー・ワインレッドがありますので、どの色が自分にふさわしいのかよく考えて選びましょう。

 

http://cocomeister.jp/fs/cocomeister/3010/23000031
http://cocomeister.jp/fs/cocomeister/3010/23000002