革のビジネスバッグ|イチオシ商品を厳選ピックアップ

 

サラリーマンの男性ならば、誰でも持っているのがビジネスバッグでしょう。丈夫で長持ちしそうという考えから、無骨な素材やデザインを選んでいる方も少なくありません。たしかにそれでも充分かもしれませんが、大事な取引先に伺う時、接待の時などにはちゃんとした革のビジネスバッグで訪れたほうが好印象でしょう。

 

でも、実際にどんなバッグを選んでいいかわからない、そんな男性にお勧めなのがココマイスターから販売されている「マットーネ・イルジオーネ」です。上質なイタリア皮革「マットーネ」を贅沢に使用したビジネスバッグですので、どこに行ってもひけをとることはありません。しかも、この素材であるマットーネはイタリアのカーフに卵白を原料にした「ガゼイン加工」を施したことで、使えば使うほど洗練された光沢を放つのだそうです。手入れが難しそうだと腰が引けている方にも安心なのが、メンテナンスはカラ拭きのみで大丈夫なのだそうです。

 

また、四角くなりがちなビジネスバッグにおいてまるみがあるデザインになっているのも目を引きそうです。収納の面についても、ポケットがたくさんついていますので安心して使用できるでしょう。色は定番の黒『オールドブラック』以外にも、あたたかみのあるブラウン『ビターチョコ』が販売されています。

 

ちょっとビジネスカバンにはこだわりがある、そんなおしゃれ上級者の男性に紹介したいのが、土屋鞄製造所のビジネスバッグ「ブライトルダレスバッグ」です。一目見たら忘れられないようなインパクト抜群のそのデザインは、英国では貴族の馬具用に使用されているというブライドルレザーを使用しているそうです。しかもこだわりとして、特に頑丈と言われるショルダー部分しか使用していないということですから、その頑丈さには期待できそうです。この革を植物の渋だけでなめし続け、なんと蝋を手作業で何度もすりこんでさらに頑強な仕上げを施したという話です。

 

そのため、カバンの表面には白く薄いムラが幾重にも重なって見えますが、それが独特の味わいとなって個性が埋没しがちなビジネスバッグにおいて、強烈な自己主張をしています。表面の蝋は使えば使うほど落ちていくので、使用すればするだけ味わい深いカバンになっていくと言えるでしょう。まさに大人の男性にしか持つことを許されない、そんな魅力的なビジネスバッグです。

 

http://cocomeister.jp/fs/cocomeister/3005/43015001
http://www.tsuchiya-kaban.jp/products/detail.php?product_id=124