山羊革の革バッグ|イチオシ商品を厳選ピックアップ

 

山羊の皮によってバッグが作られていると知っていますか。皮革製品の中でも高級素材と知られる山羊革。みなさんは触ったことがあるでしょうか。そんな高級な山羊革を使っているバッグをご紹介します。

 

山羊革バッグの中でもイチオシとして知られているのはやはり有名ブランドクロエのバッグでしょう。中でもクロエのハンドバック エテルです。
http://www.chloe.com/#/jp

 

山羊革は感触がとてもソフトであり、そして丈夫だとされています。感触はソフトですが触り心地としてはやや固い感じがするかもしれません。それが山羊革の特長です。その中でも山羊革の特長をいかしつつも柔らかいものを厳選し、ゴートスキンと呼ばれる大人の山羊の革に光沢を持たせ、コーテシングしています。

 

開口部はファスナーが付けられていて、バッグは膨らむ形態なので収納力としてはバツグンです。さらにショルダーストラップの付いているのでショルダーとしても使うことができます。ハンドバッグというとパーティー使いという感じがしますが、そんなことはなくショルダーにもなることで様々なシーンで使用することができます。

 

そしてもうひとつ。ジバンシーのスモールナイチンゲール NOIRです。
http://www.parfumsgivenchy.jp/

 

ゴートスキンで作られたジバンシーの人気シリーズの中でも小さめのシルエットで作られているバッグです。小さいながら存在感はバツグンで、2012年春夏モデルとして登場しました。独自なシワ感がとても味わい深く、ゴートスキンのバッグには定番のクロロステッチが施されています。

 

ショルダーストラップもあり、肩がけできるのも嬉しいですよね。ポケット部も充実しており、とても使いやすくなっています。男女を問わないデザインというのも人気がある理由なのかもしれませんね。シンプルながらとても高級感が溢れているのはやはりジバンシーならではなのではないでしょうか。ファスナー開閉式で中身のものを出し入れしやすいのも大きな特長です。高級ブランドをして歴史あるブランドだからこそできる技術と完成度の高さで長く愛用されるバッグ作りはさすがです。

 

高級な山羊革をくまなく使用し、山羊革の良さを考えいかし創る。それがこの2つのブランドのバッグを実際に触って見てみるとわかります。ただブランドの名前で見つけるのではなく皮革製品の素材に気をつけて見て、それぞれの良さを確認し、自分に合った革バッグ探しができると理想ですね。山羊革は触れてみて感じる違いがあると思います。ですから実際に触ってみて山羊革の素晴らしさを体感してください。

 

山羊革のバッグで人とは一味違った個性をアピールしてみませんか。クロエとジバンシーの山羊革バッグ。一度手に取ってみてください。山羊革の魅力を感じてください。