豚革の革バッグ|イチオシ商品を厳選ピックアップ

 

牛革はいつの時代も愛されるバッグのひとつですが、豚革で作られているバッグもあるのを知っていますか。皮革製品の中で、どの動物の革が使用されているのか革好きの人だったら知っているでしょうが、手触りなどで決めてる人も多いでしょう。豚革で作られているバッグをご紹介します。

 

豚革バッグとして世界中で愛され有名なのがグッチのバンブーバッグですよね。
http://www.gucci.com/jp/home?utm_source=yahoo_jp&utm_medium=cpc&utm_content=gucci_official_site&utm_campaign=jp_gucci_EC_Jan_001

 

バンブーバッグは豚革の中でも上質なものだけで作られ、高級な印象を受けるデザインで誰からも好印象を受けるバッグでした。豚革特有の光り方で周囲の視線を感じることができ、高級感溢れる雰囲気で他を圧倒。。硬すぎない印象で遊びがある豚革だからこそ、カジュアルな装いでも合わせることができるのです。革のバッグはパーティーなどのシーンだけで使用するものではなく、普段使いできるものもあります。普段使用するからこそ、上質で人とはワンランク違った物を持ちたいですよね。中でも深い色合いの物を選び、使えば使うほど豚革だからこその深みが増して持ち主だけのバッグへと変化していきます。

 

なので、時間が経った今でもオールドグッチと呼ばれるグッチのバッグの中でも定番中の定番であるバンブーバッグが人気があるのです。グッチのバッグは豚革を用いたものが多く人気のGG柄キャンバス地バッグも豚革が裏地に使われており、今でも女性たちの憧れのバッグです。

 

豚革ファンがいるほど豚革も深い天然皮革です。天然だからこそ同じものはこの世に2つとなく、自分だけのバッグとなります。革バッグは長い間使用することができ、飽きのないデザインと流行のない素材なので購入して損はありません。牛革にはない手触りを実感してほしいです。豚革には豚革の良さがあります。あえて起毛させて使用したバッグはその手触りと起毛した革のデザインにきっとすばらしさを感じるはずです。

 

 

長く使うものだからこそ厳選された皮革でいつまでも楽しめていつまでも使用したいものを購入しましょう。豚革の保存の仕方を知っておくと良いですね。革はケアが大切です。自分でケアすることで深みも違ってきますので豚革のケアをしっかりとして最高な状態を維持しつつ時間とともに深みが増すと良いですね。有名ブランドの歴史が詰まった豚革のバッグでその深みを体感してみませんか。豚革には豚革の経年変化が見られます。使えば使うほどに自分に染み付いた使い勝手の良い質が変化していくことでしょう。

 

牛革とはまた違った上質の形。革のバッグでも個性を持ってみませんか。自分らしさを豚革のバッグで表現するのもたま楽しいものですよ。存在感のある個性をひとつどうでしょうか。