ブラウン(茶)の革バッグ|イチオシ商品を厳選ピックアップ

 

本格的な革バッグのなかでも、定番のブラックと同じくらい人気を集めているのがブラウンの革バッグでしょう。使い勝手に優れており、どんなファッションにも合うという優等生カラーです。ブラックだと重くなりがちなファッションの場合においても、ブラウンを選べばほぼ間違いありません。

 

しかし、今まで人工の革製品しかもっておらず、思い切って本物のレザーデビューをしたい!と考えている女性に勧めたいのが、「オードリカーフ・アドロワ」という革バッグです。ココマイスターで取り扱われている革バッグのなかでも代表的なシリーズであり、その名前からあの名女優オードリー・ヘップバーンを連想する方も少なくないでしょう。そもそもオードリーカーフとは、生後6ヶ月以内の仔牛、つまりカーフを使用した革です。仔牛の革を使っているだけあり、非常に繊細でキメ細やかなのが特徴です。その革を贅沢に使用していますので、とにかく見た目も美しく、機能性にも優れているバッグだと言えるでしょう。ハンドバッグサイズですので、パーティーシーンにももってこいのバッグです。

 

また、カラー名が『ロイヤルチョコ』というのも、オンナ心をくすぐるようなかわいらしさを演出してくれています。エレガンスな横長のフォルムが特徴とされていますので、トレンチコートなどとも相性が良さそうです。

 

また、「オードリーカーフ・ボンヴー」シリーズでも、『ロイヤルチョコ』の名前でブラウンが展開されています。こちらもその名の通り、最高級のオードリーカーフが使用されていますのでその品質は折り紙付きでしょう。この商品の特徴は、内側にもソフトレザーが使用されているので、いわゆる「総革仕様」というものになっているのだそうです。革の使用量はなんと普通のバッグと比べると約2倍とも言われています。ナイロンなどの生地は一切使われていない、まさにラグジュアリーな一品です。ファッションには一切妥協したくない、そんな女性にはピッタリのバッグではないでしょうか。

 

さらに、他人とは違うバッグを持ちたいと考えている方には「オードリーカーフ・ブーケ」シリーズがお勧めです。こちらも『ロイヤルチョコ』と呼ばれるブラウンを中心に、5色展開されています。ブラウンを購入してみて気に入った場合には、色違いで他の色を購入するのもいいかもしれません。このバッグの特色は、なんといってもその形にあります。

 

「ブーケ」と名付けられたこのバッグは、丸みを帯びたフォルムにリボンモチーフが巻きつけられたように華を添えています。その姿はまるで結婚式で花嫁が持つブーケのよう。個性的だけれども押しつけがましくない、パーティなどで持つのにも最適な高級バッグです。こちらにももちろんオードリーカーフが使用されており、見た目にはもちろん機能性・収納性も高いものになっています。

 

http://cocomeister.jp/fs/cocomeister/2030/13000001
http://cocomeister.jp/fs/cocomeister/2030/13000007
http://cocomeister.jp/fs/cocomeister/2030/13000010