ドイツの革バッグ人気ブランド一覧

 

ドイツの革バッグブランドと言えば、まずはゴールドファイルが挙げられると思います。ドイツはフランクフルトで創業し始めた際は、高級パースや札入れを作る小さな工房でした。その後に革バッグを展開するようになり、その最高級の革と職人の手仕事の技術の高さから、特に貴族階級に愛されてその名が広まっていきました。そんなゴールドファイルの革バッグは、質の高さからその物作りへの意識の高さが伺えます。ゴールドファイル創業者の、どんなに新しい技術を使って作っても、職人の感性には及ばないという考え方からもそれが見て取れます。ゴールドファイルではマイスターと呼ばれる職人が、世界中から集めた品質の良い皮を数カ月を用いてなめし、そして染色をして、仕上げを行います。この作業の中に、職人の卓越した技術が余すことなく用いられます。

 

その結果、持ち味である上質な革バッグは生まれるのです。特にゴールドファイルのオックスフォードシリーズはその代表とも言えるシリーズです。シンプルなデザインですが、上質な革を存在感は圧巻です。そして革の持つ楽しみを味わることの出来る革バッグなのです。伝統的なデザインの物は、飽きがこずに長く持つことが出来るので革バッグの醍醐味を味わうには最適なのです。それというのも、革バッグは長い期間使用することで、風合いが変化しそれが味となって、最高の革バッグとなるのです。

 

定番で伝統的なシンプルなデザインの革バッグはまさにうってつけなのです。ゴールドファイルの革バッグはそれを見事にクリアし、そして独自のセンスを持って上質で最高級の革バッグを作っているのです。そして同じように革バッグの良さを味わうことが出来ブランドがBREEです。ヌメ革という昔から使われてきた素材を生かしたデザインが特に評判が高いです。ヌメ革は古くから高級バッグの素材として使われてきました。BREEはその伝統的な素材に、クラシカルながらも革新的なデザインを施し、時代の共感を得てその人気を不動のものにしました。。

 

ヌメ革は使い込むほどに、素材も柔らかくなり、表面もあめ色の美しい光沢が出ると言われます。そんなヌメ革を使った高級バッグですと、どうしてもデザインが伝統的なものだけになりがちだったのに対して、BREEはそこへ新しい風を送り込んだのです。伝統を重んじながらも、先進的デザインを取り入れ、その両者のバランスをうまく取っているバッグがBREEなのです。

 

ネイチャーシリーズはそれを楽しめるシリーズであると言えます。このようにドイツの人気ブランドは、伝統とこだわりと、そしてセンスを兼ね備えたブランドなのです。

 

<ゴールドファイル http://www.goldpfeil.co.jp/>

<BREE http://www.breejapan.com/index.html>