シャネルと言えば、昔から世界中のセレブに愛される高級ブランドの一つです。日本でも一時期シャネラーという言葉が流行ったように、今でも熱狂的なファンが存在しているようです。シャネルの扱う商品は、服やバッグ、アクセサリー、香水、化粧品、時計など多岐にわたり、1910年から続くファッションの歴史がこの中に詰まっています。

 

実際にシャネルの店に足を踏み入れると、目につくのは棚にずらっと並んだ革バッグ。シャネルでは一つ一つの商品に名称を付けてはいませんが、大きくは「マトラッセ」「カンボン」「キャビアスキン」「スポーツライン」などライン毎に分けられています中でもシャネルを代表する定番はマトラッセラインです。本体の革がダイヤ型の格子状に縫製されていて非常に立体的。チェーンバッグはストラップの革にチェーンが絡まりゴージャスそのものです。

 

マトラッセの中でも、昔から変わらない型はタイムレスクラシックと呼ばれています。子牛革や子羊革が使用され、ゴシックな雰囲気を感じさてくれます。人気カラーはブラックですが、ベーシュや、メタル・エナメル加工したものもあり、また金具もゴールドとシルバーから選べるので、同じデザインでも多くの選択肢から選べるのが魅力ですね。

 

ストラッブ部分をダブルチェーンの手持ちにしても、片方を伸ばして肩からかけることも可能なので、パーティーなどの場で持っていても邪魔になりません。これがハンドバッグが主流だった時代に生み出された、初のショルダーバッグです。毎シーズンごとに発表されるコレクションにはカジュアルなものもありますので、様々なシーンで幅広く楽しめると思います。

 

他にも、使いやすさで言えばキャビアスキンラインがお勧めです。このラインのバッグの種類は実に豊富で、トートからハンド、ショルダー、チェーン、ボストン、ポーチなどに展開され、いずれもシンプルなデザインから安定した人気を得ています。キャビアという名前と革の手触りから、サメ皮と勘違いする方もいらっしゃるかもしれませんね。実はサメ皮に似せて細かく型押しした牛革を使用していて、その革のおかげで傷がつきにくく、非常に丈夫なのです。普段使いとして長く愛用して頂けるのではないでしょうか。

 

それにシンプルとは言いながら、バッグ前面に大きく立体的に施されたロゴマークがシャネルらしい大胆さと存在感を感じさせてくれます。ゴージャスなマトラッセにしても、シンプルなキャビアスキンにしても、女性らしさを惹き立ててくれるシャネルの革バッグ。あなたの魅力を一段も二段も引き上げてくれるかもしれません。
<参考>
http://www.maruhasu.net/